【実験結果アリ!】タフ素材の代名詞CORDURA®️(コーデュラ)とは? | STUD'Sスタッズ | おしゃれでカッコイイ作業着・作業服 妥協なき男の新しい価値
オシャレでかっこいい作業着作業服

【実験結果アリ!】タフ素材の代名詞CORDURA®️(コーデュラ)とは?

INDEX

 タフ素材の代名詞CORDURA®

今回はS1200シリーズにも使用している CORDURA®(コーデュラ)という素材について紹介します。
昨今作業着でも多く採用されているので認知度も高まり、知っている方も多いのではないでしょうか?
この記事を読んでCORDURA®の魅力をより深く知っていただければ幸いです!

オシャレでかっこいい作業着作業服

CORDURA®とは?

CORDURA®(コーデュラ)とはアメリカのインビスタという会社が製造しているナイロン繊維を使った素材の名称です。
インビスタはナイロン繊維の生みの親であるデュポンという会社から独立した会社で、高機能な素材を多く生み出しています。

CORDURA®の特徴は何と言っても強度に優れたタフ素材ということです。
特に摩擦、擦り切れ、引裂きに対する耐久性に優れています。

CORDURA®のタフさは折紙付きであり、過酷な環境での着用使用が想定される各国軍隊のミリタリーウェアやガンケースなどにも使用されています。
ちなみに、耐久性に優れるものは生地が厚くなり製品にすると重たくなる傾向にありますが、CORDURA®は耐久性に優れつつ軽量であることも売りの一つです。

ミリタリーウェアやミリタリーアイテム以外にも下記のようなアイテムに多く使用されています。

・ビジネスバッグ、カジュアルバッグ
・ワークウェア、作業用アイテム
・アウトドアウェア、アウトドア小物、テント
・こだわりブランドのカジュアル衣料

CORDURA®のタグ

CORDURA®を使用した製品にはCORDURA®タグが付いています。

ホワイト×イエロー文字の特徴的なタグですね。
このタグが付いてあるもの=耐久性が高い製品と覚えてもらえればOKです。
購入の際に一つ目安にしてみてください。

オシャレでかっこいい作業着作業服

 

ちなみにSTUD’S S1200シリーズで採用しているのはブラック×シルバー文字のタグです。
これはCORDURA® NYCO JAPAN QUALITYという日本製生地の証です。

オシャレでかっこいい作業着作業服

日本製生地のクオリティの高さを実感していただきたいという想いと、「STUD’Sを着たい!」という伊達男たちには周りと被りにくいブラック×シルバータグのCORDURA®を着てほしいという想いからこちらを採用しています。

ちなみにこのブラック×シルバータグを作業着で採用しているのはSTUD’Sのみです。
カジュアル衣料ではBEAMS(ビームス)、SHIPS(シップス)といったセレクトショップのPB(プライベートブランド)や、nonnative(ノンネイティブ)、LOUNGE LIZARD(ラウンジリザード)、junhashimoto(ジュンハシモト)など名だたるブランドが使用している高級な素材です。

 

CORDURA®の耐久性実験

では実際のところCORDURA®はどれほど強いのか。

疑問を持っている方向けに以前当社で行ったCORDURA®の強度実験を紹介します。
【試験協力:倉敷ファッションセンター様、エックスビースクウエア様】

実験は引裂き試験、引張試験、摩耗試験の3つで行いました。
試験に使用した生地はナイロン100%のCORDURA®生地、比較布は通常のナイロン生地です。
※今回は純粋にCORDURAの強さを比較したためS1200に使用している綿混紡生地ではありません。

・引裂き試験
カットした生地を専用の機械で引裂き、どの程度の強さで破れるのか?

オシャレでかっこいい作業着作業服

通常のナイロンの12,000gf=約118Nでも十分なタフ素材と言えますがそれを超えて、まさかの破れず計測不可能というすごい結果に。
ちなみに引裂き強度の一般基準とされている数値が10N程度なので一般基準値の11倍以上は確定、更にそれ以上は計測不能ということに・・・恐るべし。

 

・引張試験
カットした生地の左右を機械で引っ張り、どの程度の強さで破れるのか。

オシャレでかっこいい作業着・作業服

通常のナイロンの173.68kgf=約1700Nでも十分なタフ素材と言えますがそれを超えて257.08kgf=約2,520Nという結果に。
ちなみに引張強度の一般基準とされている数値が200N程度なのでCORDURA®の2,520Nは12倍以上ということに・・・強すぎ!

 

・摩耗試験
カットした生地の表面に機械で摩擦を加え、どの程度の力で穴があくのか。

オシャレでかっこいい作業着作業服

通常のナイロンが900回の摩擦で破れたのに対し、CORDURA®は3倍の2700回でも穴が開かず強制終了となりました・・・タフすぎ!

 

CORDURA®のタフさを十分すぎるほど証明できた実験でした。

※今回の結果はあくまで自社調べですので、他の公的実験や私的な実験結果との違いがある可能性もあります。

 

CORDURA®を使用した作業着

最後にCORDURA®を使用した作業着を幾つか紹介します。
STUD’Sスタッフの独断と偏見で勝手にランキング形式にさせていただきました!

第一位BURTLE(バートル) 5001series
大人気BURTLEさんのCORDURA®デニムを使用した作業着!
トレンドのデニムにCORDURA®を混紡し耐久性をアップさせています。

第二位DICKIES(ディッキーズ) D718
あまり見かけないCORDURA®を使用したコンプレッションインナー!
摩擦の強さは一般的なストレッチインナーと比較しなんと16倍の強度を誇る最強インナーです。

第三位G.GROUND(ジーグラウンド) 7105-52
コンバットセーター風のミドルインナー!
裏フリースセーターの肩、肘、腕部分に補強布としてCORDURA®を使用しています。
普段着でも着られるデザイン性の高さがとにかくオシャレです。

第四位BLAKLADER(ブラックラダー) 1496-1330
北欧のワークブランドBLKALDERのワークパンツ!
綿×ポリエステルのリップストップ素材のパンツの膝部分に補強布としてCORDURA®を使用しています。ヨーロッパのワークウェアには欠かせないネイルポケット搭載の本格ワークパンツです。

番外編STUD’S(スタッズ) S1200series
番外編は・・・STUD’S!
CORDURA® NYCO JAPANQUALITYを使用した作業着です。
強度に加え洗練されたデザインと上品なカルゼ生地が大人のラグジュアリー感を演出します。

というわけで今回はCORDURA®についての記事を書いてみました。
耐久性の高さはもちろん、CORDURA®タグが付くと製品の格がグッと上がる魅力的な生地ですよね・・・。
我々商品企画サイドの人間もこの魅力にどっぷりハマっています。(笑)
まだCORDURA®製品を持っていないという方はぜひ一度着用してみてください!

それではみなさん今日も一日ご安全に!

STUD’S、スタッズ、作業着のオシャレを定義する、大人の作業着、もう消耗品じゃない、作業着、作業服、ワークウェア、luxuryworkwear、オシャレ作業着、デキル男

商品情報はこちらから